道路機械清掃

道路機械清掃

道路機械清掃

先行作業

先行車の見た目は、工事用の小型のダンプカーに似ています。他の車よりもより30分〜1時間前に基地を出発して、ロードスイーパーが回収しやすいように車道にゴミを掃き出したり、ロードスイーパーが回収できない大きなゴミを回収したりする他、ルートに障害があった場合の対処や、後続車への連絡などもしています。

道路清掃

散水作業

散水車は清掃作業中に、ほこりが飛ばないように車道の端に水を撒く車です。おもに工業用水を使用しています。季節や現場の条件などにより、水の量を調整して、清掃がしやすい状況をつくっています。

道路清掃

路面清掃作業

ロードスイーパーは、車道のゴミを収集する車です。三輪タイプと四輪タイプがありますが、都道では小回りが利く三輪タイプを使用しています。両側のサイドブラシでゴミを中央部に集め、中央部のメインブラシを使って内部のコンベアーに乗せてタンクに運びゴミを収納します。

道路清掃

ゴミ運搬作業

ゴミ運搬車は4台チームの一番最後を走っています。先行車やロードスイーパーに収納されたゴミが各自いっぱいになったら、ゴミ運搬車に積み替えます。
清掃作業後、集められたゴミを中央防波堤埋立処分場へ運ぶのも、ゴミ運搬車の仕事です。